CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
        

楽天

CATEGORIES

archives

2009.09.04 Friday

ひさびさの遠出 (長い、そして写真多し)

0

     旦那が久々の連休を取れるとのことだったので、世間の夏休みも終り、そろそろすいているだろうと言うことで、ドライブ&温泉に行って来た。喜多方ラーメンでも食べようっ!と福島に行く予定を立てていたのだが、最近の直江兼続ブームで福島方面の旅行が人気らしい。そのおかげで、旅館も日によって良いお部屋が取れないなどということも起きている。以前泊まった事のある良かった旅館も、泊まろうと思っていた日はいっぱいになっていた。どうしようか・・・と考えていたところ、もう少し足を伸ばしたところにちょっと泊まってみたい旅館を発見。急遽、宮城・白石まで行くことに決めたのだった。

     首都高の中央環状線の西新宿JCTができたおかげで、東北道へのアクセスも格段に便利になった。混んだ下の道を走り、外環道にでるのもちょっとおっくうだったのだが、渋滞の時間さえはずせば、かなり短時間で東北道に出ることができる。雨こそ降ってはいなかったが、どよーんと曇っている。それでもかんかん照りよりは楽だ。朝ごはんを食べていなかったので、SAで買い食い。次のSAでまた買い食い。いろいろな物を少しずつ食べながら行くのが楽しい。昼頃に到着してしまう勢いの時間帯だったのだが、あまり早くついても仕方ないということで、安達太良SAにて仮眠。ちょうどお昼になったので、次の国見SAでお昼ご飯を取ることに。仙台も近いということで・・・

     

     牛タン定食。

     

     白石に近いので、名物のううめんがここで食べられた。鳥のから揚げも入っていて単品でもよかったぐらいだ。そういえば、先日Yのうちに行ったときに、白石ううめんをお土産でもらっていたっけ。まだ食べていなかったのでよくわからなかったのだが、ううめんは油を使わずに作っていて、さらに素麺の半分ぐらいの長さだ。ずるずるとすすって食べるという感じではない。でもこれがなかなかおいしかった。

     お腹も満たされたので、白石ICで高速を下り、白石市内に行ってみた。白石城があるらしい。明治前半に民間に払い下げになった後、解体されてしまったが、平成7年に復元されたようだ。

     

     こじんまりとしているが、立派に復元されている。

     

     白石城は今世紀最後の復元といわれているらしい。それも、1000年もの間、風雨を耐えられるような建築材料となる木は「檜」だそうだが、その大木がもう手に入らないといわれているからだ。中に入ると檜の香りが心地よい。特に何か見るものもないのだが、復元された城を堪能した。

     そこから温泉までは15分ほどだ。旅館の前まで車で行くことができず、温泉の入り口にある駐車場に車を止める。そこから旅館に電話すると、若社長(?)のレクサスで迎えに来てくれた。旅館は、鉾先温泉の「湯主一條というところだ。入り口がとても狭いので、大きな車や背の高い車は通れないらしい。(でもレクサスは通れた) もともと、この温泉地は湯治のお客さんが多く、自炊をしながら連泊するスタイルの旅館だったようだ。600年の老舗旅館も、湯治客が激減したので、本館の古い建物を個室の料亭にし、さらに別館もリニューアルして和と洋を融合させた和モダンが素敵な旅館となったようだ。私たちのとったお部屋も・・・

     

     こーんなおっきなベッドがどーんとあるお部屋。禁煙のお部屋だし、木の香りがとてもよい。二人ならこのお部屋で十分だ。また、普通に泊まるよりも、いろいろな特典が付いているプランの方がお得というのもよい。女性には、いわゆる温泉の浴衣だけではなく、本格的な浴衣(?)が選べる。食事時には、ハーフシャンパン、ラウンジでのコーヒー、食事にA5ランクの肉、朝にはたっぷりのフルーツと至れり尽くせり。全体も24部屋というこじんまりとした旅館だったのもここに決めた理由のひとつ。

     洗面所に・・・
     
     

     こんなのがある。タオルをかけてタイマーを入れておくと、乾かしてくれるという優れもの。あとでお風呂に入ろうといったときに、タオルが濡れていなくて快適だ。

     お風呂は湯治場ということもあり薬湯と、普通に大浴場と露天風呂がある。肌がつるつるになって気持ちのよいお湯。シャンプーなども良い物が置かれていた。

     そしてお楽しみのお食事。

     

     右側のはくみ上げ湯葉。

     

     自家菜園でつくられた新鮮な生野菜盛。もろ味味噌とバーニャカウダ風のソースでいただく。「うさぎになったつもりでこりこりいっちゃってください」といわれたとおり、こりこり食べた。新鮮なので、葉っぱの裏が痛いほどだ。このあとに、あつあつの煮物のお椀がある。あー、お造りもあった。おつくりといっても、カルパッチョ風に、冥加や大根などとあわせたものを3点盛ってあり、ドレッシングでいただくという洋風な物だった。

     

     A5ランクの肉と野菜。待てができずに、既に食べちまったところだが・・・。岩塩をつけてシンプルにいただく。

     

     第2のメインの鯛しゃぶ。レタスまである。これがまたしゃきしゃきでおいしい。この二つは、魚料理と豚しゃぶの好きな方を選べる。

     この後は、冥加とシラス、ごまのご飯とおつゆ、シャーベットやムース、フルーツの盛り合わせが出て終了という代物だった。和会席にありがちな、魚の焼き物や天ぷらがないのはとても新鮮で、私たちにとってはうれしいものだった。量も結構多いのだが、時間をかけてなんとか食べたという感じだ。

     そしてお決まりの、テレビを見ながらそのまま寝てしまうという夜を過ごした後、朝風呂、朝ご飯に突入。夕食もそうだったが、本館の大正期の建物の個室でいただくため、時間になるとお部屋まで係りの方が迎えに来てくれる。

     

     朝ごはんは普通だが、たっぷりの野菜のサラダと、右上にある白石ううめんがつく。味噌汁も別にあった。そして・・・

     
     
     フルーツがどーん。朝からこのボリュームだ。この他にもカスピ海ヨーグルトがついた。そして食後のコーヒーも。

     旅行の情報サイトの口コミでも、評価が高かったのでどうかなと思っていたが、私たちにとっては期待通りの、食事も温泉もお部屋もサービスもほぼ満点の旅館だった。露天風呂付きのお部屋などはかなり料金も高いので、泊まることもないかもしれないが、宿自体はとても気に入ったので、両親も入れて家族で来てもいいかなと思う。周りに何もないので、子供にはあまりおすすめできないかも。

     そして帰りに、お決まりの宇都宮餃子堪能コースに。

     

     みんみん本店で焼き餃子と水餃子をライスとともにいただく。2時過ぎという時間にもかかわらず、何人か並んでいた。今まで餃子は、焼き・水・揚げどれも一人前220円だったのだが、材料高騰のためやむを得ず去年から240円になったらしい。それでもかなり安いのでぜんぜん許せる。同じテーブルに座った年配の夫婦に「こちらには、いつもいらしているの?」と聞かれたので、東京からだけど、旅行の帰りにいつも寄るので何回も来ているというと、ちょうどその隣に座っていた若い女の子二人連れも、東京から2時間かけて来たとのことだったらしい。老夫婦は地元の人のようだが、「遠くからいらしてるのねえ。おいしいでしょぉ?」と満足そうだった。旦那は、ここのお店の大ファンなので、帰り道「いやー、おいしかった。あれは感動するねえ。」などと繰り返しつぶやいていた(-_-;)。

     こうして、またほぼ、食べるのがメインの旅行もあっという間に終わってしまったのであった。ああ〜、次はいつどこに行けるんだろうか〜。また温泉に行きたいな〜。


    コメント
    (*´▽`*)ノ わ〜
    いつもぷよりんの美味しそうなご馳走の写真
    うっとりと眺めています。
    • きょろ◎
    • 2009/09/04 8:00 PM
    たまらない。。。
    関空から直行したくなったよ。
    今月末には帰国するから、温泉、誘ってね。
    • じる
    • 2009/09/06 12:12 AM
    わぁ〜、素敵なお宿、美味しそうなお食事♪
    羨ましいですぅ・・

    泊まれなくても
    せめてギョウザくらいは行きたい!!
    • むさっち
    • 2009/09/06 11:36 PM
    GW頃
    宇都宮駅のみんみんへ餃子を食べに行きました
    あとは駅周辺をほんの少しブラブラしただけ

    先日は熱海へ
    海を見て昼飯食べただけ

    1人だから文句も言われず出来ることですww
    • ATM
    • 2009/09/07 9:43 PM
    >きょろ
     (´∀`*)ウフフ。おいしそうなものを見るとつい写真を
     とりたくなっちゃうんだよねえ。

    >じるちゃん
     (*⌒▽⌒*)ノおう♪温泉行こうね。

    >むさっちさん
     餃子も、まあ交通費かけてどうだってのもあるけど
     あそこで食べるのに意義があるみたい。家にも買って
     来て焼いた。同じ味だったけど、やっぱりお店で食べる
     あれがいいみたいだわ。

    >ATM
     おー、ひさしぶり。お元気でした?
     一人で行ったのか。うれしいような寂しいような・・・。
     餃子を食べに行く時は、餃子屋の前にある立体駐車場に
     車とめて、そこから餃子屋にいくだけさ。
    • puyo@管理人
    • 2009/09/09 8:55 PM
    またまた12チャンネルの素敵な旅番組みたいな旅行をなさってますね♪
    素晴らしい、羨ましい!!
    • いくよんvv
    • 2009/09/09 11:16 PM
    >いくよんさん
     12チャンネルですかあ(ノω`*)ノ" ンフフフフッ。
     ただその辺の写真をとっているだけです(ё_ё)。
    • puyo@管理人
    • 2009/09/10 9:06 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック