CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
        

楽天

CATEGORIES

archives

2009.06.01 Monday

春の越後湯沢 〜温泉と日本酒の宴〜 (長いです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・)

0

     先日の「をををく」の会の時に、勢いで決めてしまった旅行だったのだが、結局都合がついたのはあっことσ(・_・)だけ、という話は前回もかいたのだが、この週末お天気のとても良い中・・・って、超くもっとるやんけー・・・。軽く雨もふっとるやんけーとお天気に突っ込みを入れながら、待ち合わせの上野駅に。

     朝早くに、買い物もあるだろうから1時間前にというメールが来たのだが、どんだけ買い物をする気だろうか(-_-;)。前回の打ち合わせで、持ち物は主にいかとかいかとかいかと言っていたので、おつまみを中心にチョイスしてあったのだが・・・。それでも40分ぐらい前についたので、駅ナカのコンビにやら、輸入菓子の店やらで、おつまみとおぼしきものをさらに調達。

     

     新幹線のテーブルに並べてみるとざっとこんな感じだ。焙煎ビールはあっこの。σ(・_・)はまだウーロン茶とおとなしめ。

     お昼過ぎに越後湯沢につく。夕食はお部屋で日本酒などの飲み放題付のプランなので、軽めにそばを食べようと決めていた。駅の近くのそばやもばっちり調べてあったので、そちらに直行。西口と東口の出口をちと間違えたりしたが、駅の近くだったので無事到着。

     (; ̄ー ̄)...ン?なんかならんでるんですけど・・・。


     そんなに食べるところがないわけではないのに、ここのそばやだけかなりにぎわっている。まったく知らないで来たのだが、このあたりではちょいと名の知れたへぎそばの有名な「中野屋」だったらしい。取材もたくさんあるようで、有名人のまいうーな色紙とかもたくさん飾ってある。

     ここで、中へぎそば(2人前)と天ぷら盛り合わせを頼む。

     

     つゆと薬味が先に。待ちきれず、なみなみとつゆをつぐあっこ。

     しばらくして本体が来る。

     

     わーい。並べ方が、ちょっと微妙なところもあるが、混んでいるので仕方ない。そばはふのりが混ざっているようで、つるつるとしておいしい。それにしても、つゆがおおすぎ(-_-;)。

     14時半に旅館から送迎バスが来るので、それまで駅の奥にある本命の「ぽんしゅ館」を下見する。今回の旅行は、観光と言う気は毛頭なく、温泉と日本酒を飲んでゆっくりすると言うテーマだったので、メインのアトラクション(?)が温泉、そして次がぽんしゅ館というなんともおっさんくさい旅なのだが、それもまたよし。

     「ぽんしゅ館」の前にいるおっさんと招き猫。

     

     おっさんに戦闘をいどむあっこ。

     

     そんなところで寝たら、風邪引きますよ。

     

     あらあら、飲みすぎですよ。

     

     入り口で勇んでいたおっさんが、中ではべろんべろんの状態だったりする。

     そして中は、お食事どころとお土産どころ、利き酒どころと、温泉と温泉と日本酒を楽しもうと繰り出したおっさんおねえさん達には、((o(´∀`)o))ワクワクのテーマパークだ。お土産ものを( - ゛-) ジッーっと見、日本酒の試飲コーナーであーだこーだと言い、今晩のつまみのツナマヨ入りかまぼこを調達していると、ちょうど時間となったため送迎バスにて旅館に。

     本日の旅館「御宿 本陣」は、苗場のあたりでは唯一の温泉旅館のようだ。スキーシーズンには、いわずと知れた苗場プリンスとか、個人のロッジとか宿泊場所も、他のお店も賑やかなようだが、この季節の旅館はここだけらしい。静けさを求めてか何かわからないが、それなりにお客さんは来ているようだ。

     ついてさっそく温泉と思いきや、メインの内風呂が急な水道管の破裂とかで、工事の真っ最中・・・。かろうじて、日帰り温泉にも利用している離れの露天風呂は無事らしい。とのことで、そこだけしか温泉は入れない。ひとつなので混んでいた。それでも、早い時間に入ったので、身体も髪もしっかり洗うことはできたのだが・・・。楽しみの温泉が半分になってしまいちょっとがっかり・・・。

     気を取り直して夕食。
     
     
     
     最初はこんなかんじ。固形燃料を使う料理が3種類もある。米どころなので、銀シャリを炊く釜と、越後もちブタを蒸す陶板、煮物の3個だ。

     
     
     手前にある皿は、レモンがメイン料理ではない。
     
     
     
     焼きたての公魚(わかさぎ)がはいった。

     

     本日のおしながきなり。肝心のビールやら、日本酒やらはお部屋の冷蔵庫の物を好きなだけ飲んでもいいとのことで、八海山地ビールからはじまり、日本酒を飲んでいく。料理を完食してしまったため、おなかいっぱいでお酒どころではなくなってきた。にもかかわらず、

     

     さらにつまみをぶちまけて日本酒をのみつづけるあっこ・・・。あんたはすごい(_ _,)/~~ まいった 。

     あとは、だらだらとのみ、テレビを見ながら寝、そのまま朝を迎える。そして朝ごはん。
     
     

     これに、ヨーグルトとコーヒー紅茶が飲み放題。

     お会計に時に、風呂の分をちょっとぐらいひいてくれたりとかなんかあるかと期待したが、そのままの値段。なんかちょっとのサービスがあってもよかったよねえ、といいながら旅館を後にしたのだが、旅館のスタッフの方々がみな丁寧で、最後のバスも超安全運転だったのでまあ仕方ないということで、我慢した。

     そして、この日はメインのアトラクション、ぽんしゅ館へっ!まずは風呂ということで、日本酒いりのお風呂にゆったりとつかる。まだ時間も早めのせいか、誰もお客さんもなく貸しきり。ゆったりと湯船に浸かり、ピーリングクリームで顔やらひざをこすり、炭入りのシャンプーで髪を洗い終了。ぽかぽかだ。おはだもつるつるでいい感じだ。

     風呂の後はお昼ご飯。名物の1合ご飯を使った爆弾おにぎり。

     

     大きさは、上においてあるマッチでご想像ください。これは食べきれんだろう(-_-;)。中の具は鮭を選んだのだが、これもまたかなりの量が詰まっている。のこったら、お持ち帰りにすればいいかと思っていたら、あまりのおいしさに全部たいらげた・・・。もうおなかいっぱいだ。

     
      
     こっちはあっこがたのんだひやしとろろなんとか。(人のなので良く覚えていない)

     そしてちょっとこなれてから利き酒コーナーに。

     

     係りの人が、このイラストそっくりだった。5枚のコインということは5杯、お猪口でのめるのだが、二人いるので半分こしようということで、10種類のお酒を試飲。

     

     こんな機械がずらっとならんでいて、お酒の名前に下に、お猪口を置く場所があるので、そこにお猪口を置き、コインを投入したら黄色いボタンを押す。すると、ちょうどいい量のお酒が注がれるというわけだ。途中、つまみ〜となるのだがそこは、

     

     は〜い、こちらに、全国各地の塩がございます。この裏には、そばふりかけと、味噌が2種類。しかし、塩をなめながら日本酒なんてどんだけ酒飲みなんだ・・・。

     迷いに迷った挙句、ぽんしゅ館にしかおいてないオリジナルの日本酒と、純米吟醸のお酒を購入。他にもおせんべやらおせんべやらおせんべを大量に購入し、宅急便にて自宅に送る手配をして終了。越後の2日間を堪能した。

     帰りの新幹線。

     

     

     MAXたにがわ2階建て。この下の席。始発なのだが、ここも貸切だ。途中何組か乗ってきたが、東京までがらがら。いつもなら旅行は平日に行くのだが、今回は友達の都合もあって、週末の旅行だった。天気もいまひとつだったし、シーズンオフだったこともあってかどこもそう人も多くなく、観光地まで移動が・・・と言うこともなかったので、かなりゆっくりできた。4人でこられなかったのは残念だったが、とても楽しかった。また「今度いつ会えるの?」などという会話で〆ようかと思ったが、お互い6月が誕生日なので、次回は、歌舞伎かライブか何か鑑賞しようとまた遊ぶ計画をして分かれたのであった。
     

     


    コメント
    途中の写真に写っている「ごんじり」
    私の大好物です♪

    確か富山の名産だったかと・・・
    最近食べてないんだけど
    やはりお取り寄せでしょうか?

    旅館の温泉、残念でしたね、メインだったのにねぇ。
    • むさっち
    • 2009/06/02 11:38 AM
    >むさっちさん
     ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー 温泉が楽しみだったのにねえ。
     まあ、露天風呂とぽんしゅ館のもよかったのでよしと
     いうことで。
     ごんじり売ってない?
     じゃ今度買って行く・・・(○`。 ´○)ボソッ
    • puyo@管理人
    • 2009/06/02 6:08 PM
    わははははヾ(@^▽^@)ノ
    どんだけ食うんだいっていう・・・(爆)
    • 八千代
    • 2009/06/02 10:42 PM
    へぎそばがとてもおいしそうです。
    越後湯沢というとスキーのイメージですが、
    利き酒の旅、楽しそうです。今ごろなら
    寒くはなさそうだし。
    • stera
    • 2009/06/03 5:47 AM
    そばつゆをなみなみとついでしまったakkoです
    むさっちさん、八千代さん、steraさん
    こんな内輪ネタにコメントくださってありがとうw

    風呂入って飲んで食って寝ることに命を掛けた今回の旅
    とってもよかったです
    観光したい方にとってはまったくつまらんところかも
    しれませんが、温泉好きな方やお酒好きな方には
    超超オススメです
    冬は雪景色の中の露天風呂だとかスキー客で町もにぎわ
    ってまたちがった楽しみ方ができそうです
    • akko
    • 2009/06/03 8:25 PM
    >八千代さん
     おはつです?それともこのは?
     いやはや、どんだけ食うんだいっていうのは私には
     もちろんのことだが、あっこにはもっと←ここ重要
     あてはまる。

    >steraさん
     新緑の頃も、山があおあおして綺麗でいいですよ。
     パンフレットには、紅葉の写真もあったので、雪の季節
     前に行くのもきっといいですよ。是非また行って見たい。

    >あっこ
     そばつゆをなみなみついだねえ(-_-;)。
     ↑ということで、秋にいこう秋に。
     またぽんしゅ館で利き酒するのだ。
    • puyo@管理人
    • 2009/06/05 9:21 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック