CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
        

楽天

CATEGORIES

archives

2009.02.05 Thursday

( ̄∇ ̄+) キラキラキラ〜♪

0

     この冬も「時之栖(ときのすみか)」イルミネーションイベントが始まっている。2007年に行ったことがブログにあったのだが、去年も確か行ったと思う。イルミネーションももちろん見るのだが、ここに行く大きな目的として温泉に入るというのもある。静岡といっても、御殿場・裾野方面なので十分に日帰りができるのだが、今回は、御殿場高原ビールの飲めるレストランで、ビールでも飲んでゆっくりしようということで急遽、宿泊することにした。時之栖にはホテル、コテージなど4種類の宿泊施設がある。温泉に近く、安いということで御殿場高原ホテルに当日電話で予約して、昼前に出かけることにした。

     いつも温泉がメインなので、風呂上りに仮眠室で(  ̄_ ̄)ボーっとしたり、静岡おでんをたべたりとのんびりしてくるのだが、宿泊に温泉がついていたので、今回は温泉に普通に入るだけにした。夕方になると、イルミネーションをみるらしい人が結構集まってきていて、平日なのに駐車場がほぼいっぱいだ。まあ、第3駐車場とかならまだまだ余裕のようだが、土日は、裾野ICから渋滞しているらしい。クリスマスのころはすごかっただろうな。

     イルミネーションの点灯が17時からだったのだが、まだ回りはほんのり明るかったので、18時を待ってホテルの部屋から繰り出すことにした。

     

     こういうのがえんえんと続いている。すごく綺麗。ちなみに、携帯の夜景モードで取った画像。デジカメも夜景モードでとってみたのだが、むしろ携帯のほうが綺麗にとれていたりして・・・。

     

     途中にあるチャペルもこんな風に飾られていたりして。

     

     馬車なんかもあったりして。

     

     レストランの中までイルミネーション。わかりにくいが、中央で生演奏が始まっていた。
     18時半と19時半に、園内を龍神の舞が練り歩くとのことだったが、レストランに入っちゃったのでみられないね〜などと話しながら、ピルスやらヴァイツェンやらのビールを飲み比べる。

     

     相変わらずお預けが苦手なため、ちょっと食っちまったぐるぐるソーセージと、ダイスカットステーキ、ピザなど。ばくばくたべ進めていると、Σ( ̄∇ ̄;)!!龍神の舞だ。

     

     生演奏が終わったあとに、「龍神の舞をお楽しみください」とアナウンスがあったのだが、外だろうと思っていた。ほどなく、じゃんじゃんじゃん〜と、楽器の音がしたと思ったら、龍神がやってきたのであった。テーブルの間を練り歩いた後、どこかにいってしまった。

     ホテルの部屋に戻ると、隣の部屋がやけににぎやかだ。グループでもいるのかな。まあ、そんなことはあまり気にかけず、テレビを見たり、部屋にあったマッサージチェアにすわったり、転寝をしたりとかなり(  ̄_ ̄)ボーっとすごし、就寝。その後も隣の盛り上がりは夜中まで終わることなく・・・。グループじゃなくカップルらしいのだが、かなり大声でお話をしておられる。(特に男の方) それが元で寝られない・・・というのではないな。さっきたらふく食べたご馳走のおかげでおなかがとても重い(-_-;)。朝までウトウト(〃´`)〜o○◯・・・の状態だったが朝ごはんの時間になったので、それはそれで食べた(´▽`;)ゞぽりぽり。入り口付近にカップルがいたので、こいつが犯人かと(;¬_¬) ジロッとにらんでみたが、違ったかもしれない。

     園内に、手作り工房があるのは、何度も行っているにもかかわらず知らなかった。帰りに覗いてみたら、ソーセージやハム、パン、お菓子に漬物、チーズなどのおみやげ物がずらっと並んでいる。おみやげなんて買う予定もなかったのだが、陳列された物品を見て買わずに帰れるはずもない。ソーセージやらバームクーヘンその他を購入し帰路に着いたのであった。あ、帰りにほうとうも食ったんだった(´▽`;)ゞぽりぽり。


    コメント
    ふううっ ジムでの エクササイズ 間に合わんかもだなぁ┐(´-`)┌
    • デ トマソ
    • 2009/02/05 10:43 PM
    >デ トマソさん
     ふふん。まだ←ここ重要 もとにもどってはおらんよ。
     ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
    • puyo@管理人
    • 2009/02/13 10:05 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック