CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
        

楽天

CATEGORIES

archives

2008.01.25 Friday

ある意味チャレンジャー

0
     ここ2、3日。とうとう都心にも雪が降るという、超冬モードに入っている。寒い。昨日などは、突風というか風がものすごく強く、車ごと飛ばされそうになるという悲惨な天候。そんな中、ディズニーランド方面に行くというおっさんとおばさんには考えられないような暴挙に出た。だって、ホテルもとっちまったんだもん。ミラコスタではないけど・・・。

     ホテルオークラ東京ベイの「五感が喜ぶリラックスステイ」というプラン。

     ◆ハーブティ(またはソフトドリンク)1杯プレゼント
      ルームサービスも可能

     ◆レストラン券
      1泊につき一人1枚1000円分

     ◆LUSHのバスボム
      ひとり1セット、2個入り

     ◆朝食バイキングつき

     ◆ホテルグッズ(シャンプー、ボディシャンプー、巾着袋などなど)
      プレゼント

     しかも、初めて泊まるときにつくった「ドルフィンクラブ」の会員のため、新聞サービス、レストラン5%引き、14時チェックイン〜13時チェックアウトという超ゆっくりと楽しめるプラン。この時期、平日だしそんなに混んでいないだろうし、東北の温泉となると雪降っていたりして大変だから、都内(正しくは千葉)のホテルにてゆっくりしましょうととったプラン。が、しかしだ。都内が雪という悲惨なお天気の中、行って参りました。

     寒いしホテルでゆっくりすればいいかということで10時ごろ家を出る。雪の降り方が一番ひどいときだったらしい。それでも、首都高に乗ってしばらくするとそれも雨に変わり、雪のピークは過ぎた様だった。お昼前にはホテルに到着。荷物を預け、チケットを購入しディズニーリゾートラインにのってねずみーディズニーシーへ向かう。

     おっさんとおばさんなので、いや、今日あたり若い子もかもしれんが、ジーンズの下にはスパッツ(レギンスともいうがあえてスパッツで)、長袖のヒートテックシャツに貼るカイロ。数年前にやはりランドで購入した耳あてにダウンコートという重装備にてシーに到着。

     

     さすがに中はガラガラの様子だ。こんな時期にも修学旅行生なんているものだが、今日はいないらしい。雪をも溶かすようなアツアツのカップルとか(すでに年寄りくさい言い方)、小さな子供づれの家族、アジア方面からいらしたと思われる観光客、そして、案外、私たちのような中年のおっさんとおばさんのカップルがいる。

     話の種にと、割と最近できた「タワー・オブ・テラー」に乗る。混んでいる日には、ファストパスもあっというまに終わるらしいが、今日はファストパスすら出していない模様。アトラクションも5分〜15分まちぐらい。フリーフォール系の乗り物はちと苦手なのだが、ここのは平気だろうと言うことで乗ったが、やっぱちと怖かった。短かったけど。それを物語るように、とられた写真も顔が引きつっていたような・・・。

     こんなちょっと移動するのにこんなに並ぶのかと思っていた「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」」にもあっという間に乗れて次の「センター・オブ・ジ・アース」へ。シーの乗り物の中ではこれが一番好きだ。もちろんファストパスなどなくあっという間に乗れる。おわってまた入り口に向かえば何度でも繰り返しのれるという乗り放題状態。

     その後、寒くなったので、暖をとるためにマーメードラグーンに移動。

     

     ここのレストランでたらふく食べた後、アリエルのショーをうつらうつらしながら鑑賞し、インディージョーンズにのったあとふと見ると、隣に見たことのないアトラクションが。前回来た時にあったのかな?メンテとかだったのかな?と思いつつ、入り口に近づいてみると

     「このコースターは360°回転します

     という文字が。しかも雨の中、外をガンガン走るらしい。「360」の文字にすごすごと退散するおっさんとおばさん。まあ、晴れていたら乗ったかもしれない。

     一向に雨もやまないし、寒いしなのでもっかいセンターオブジアースにのって、もう1個なんかのって、そろそろホテルにいくかとのへたれっぷり。それでも、ポップコーンを買うことは忘れず、シーにしかないと思われるカプチーノ味のものを、イベント仕様のバケツに入れてもらって購入。今の時期、バレンタインのイベント用で、ピンクの透明のとってもかわいい入れ物だ。そういえば、この時期のイベントとして「シーズンオブハート」というものをやっていて、それにちなんだ像も立っていて写真を撮っている人もいたが、雨なのでおっさんとおばさんはやめた。

     入り口付近でちょっとしたお土産を買う。ホテルのショップでも買えることがわかっていたので、2個ほど購入し、ホテルに戻る。( ´Д`) <はぁー暖まる〜。極楽極楽。レストラン拳を使って、しゃぶしゃぶを食べ、ハーブティの券でひとり2杯はあったコーヒーをルームサービスで注文し、お風呂でゆっくりと温まり、ホテルライフは満喫したのであった。↓はお部屋からみえる光のオブジェ。

     

     次の日は、うってかわって晴れ(-_-;)。今日行けばよかったか?などといっていたのもつかの間、外に出るとすごい風で、かえって昨日より寒かったりした。まあ、2日目は、前に友人HとOといった新浦安の温泉に行く予定だったので、ディズニーはこれで終り。ホテルはお客さんでいっぱいのようだったが、シーはがらがらでまあ元は取れたかなという感じだった。

     そして、その日帰り温泉も平日ということもあってかがらがら。場所も駅から送迎バスで来るか、車でないと来れないということもあるのででっかい温泉のわりには穴場かもしれない。ここでも、個室を夕方まで借り切って、昼寝三昧と一日中(  ̄_ ̄)ボーっと過ごして、ラッシュの時間帯をはずして首都高で帰宅した。1時間かからないで帰ることができた。

     ついた駐車場の水溜りは氷が張っていた。めちゃくちゃ寒いというより痛い。この日は、スパッツをジーンズの下にはいていなかったので、足がとても冷たい。パンツのなかにタイツとかはくのはあまり好きではないが、あの暖かさでははかずにはいられないかもねえと、最後までおっさんとおばさんの会話で終わるプチ旅行であった。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック